山口農園について

 新千歳空港から車で20分ほどにある安平町追分(あびらちょう・おいわけ)で創業以来、減農薬と有機栽培に徹底してこだわった農業を営んでいます。四季の寒暖差が大きい内陸性の気候を活かした自社ブランドの『おいわけメロン』は毎年全国のお客様から好評頂いています。

 

山口農園のこだわり

 山口農園では、たっぷりと有機肥料を使った特別栽培(オーガニック栽培)をおこなっていますが、この特別栽培にも高度な技術が必要です。例えば、肥料に魚かすや大豆かすを与えたり、風通しを良くする等、木(つる)を丈夫にする工夫を行うことで、難しい栽培を可能にしています。また収穫、選別、箱詰めは、家族総出で行っています。必ず目の届く範囲で収穫作業を行い、品質にばらつきが出ないように努めています。